フェアトレード商品とは

きちんと説明すると、「フェアトレード」ってなんだか難しいことのように感じてしまうかもしれません。
 
私は「生産者と消費者の顔と顔が見える貿易」だと思っています。
何気なく手に取った商品の製造過程を思い浮かべることって普段はありませんよね。
でも、もしかするとその商品は幼い子供が無賃金で働かされている工場で
生産された商品かもしれません。
 
「フェアトレード」とは、
取引の過程において、生産者との対話と製造過程の透明性を重視し
それに関わるすべての人々の権利を尊重した貿易のことです。
 
アジア、アフリカ、中南米などの農村地帯や都市のスラムなどに暮らす人々が
仕事の機会を得て、安定した収入を維持することで自立した生活を送る。
作り手と買い手の両方が繋がって、よりよい関係を築いていく。
当たり前のようで、実は当たり前でないのが現状です。
 
また、農薬や化学肥料に頼らない自然農法や、生産地で採れる自然素材と伝統技術を
活かした生産によって、環境に配慮した持続可能な社会を目指しています。
 
近年、私たちの手元に届く商品は、どこで、誰が作ったのか見えにくくなってしまいました。
 物が作られる背景には、働く人の人権が侵害されたり、
製造過程において環境が破壊されるなどの問題が、買い手の知らないところで
起きていることも少なくありません。
 
ひとりひとりが、ほんの少し考えて行動できれば世界は変えられる。
スルビが、一人でも多くの方のきっかけになりますように!
 
 
 
 
 
 

  • カテゴリーなし