Home » スルビ日記
インド日記3

                 
Jaipurに戻っています。
          
Ahmedabad滞在最後の数時間は、お気に入りのセレクトショップで色んなデザインをリサーチ。
             
….を口実にショッピングを楽しむ(笑)
              
あっちもこっちも 素敵なデザインで溢れてる❤️
          
興奮したKikさんはショッピングハイ(?!)になって、買い物しまくり(笑)
          
2人で「それも可愛い!あれも好き!」と言いながらの お買い物タイムは
             
なんとも楽しいひと時でした。
           
            
プライベート時間を満喫した二人はJaipurに戻ってからも、もうひと仕事!
              

何件もの卸先を抱えるKikさんはオーダー枚数が何十枚〜何百枚も。凄い…
              
                  
一方の私は 以前スルビ日記でも紹介したことのあるデザイナー Rachnaさんの工房でお試しオーダー。
       
彼女のデザインするテキスタイルがとても素敵なんです。
          
コレクションのほとんどはセンスの良い配色で上品な印象のブロックプリントなんですが
             
この度はあえて 数少ないバリエーションの藍染のダブ(泥染)を選んでみました。
                     


藍染&泥染という手間のかかる工程で生まれた生地。
           
藍の濃淡ストライプと泥染で型抜きされたモチーフが、たまらなく可愛い。
            
               

こちらは藍で染めた後に黄色く染まる樹皮(名前忘れた笑)で染めて、ほんのりグリーンがかってます。
          
ベースの色と柄が重なって奥行きのあるイメージ。
               
                 

ジグザグ&泥染もイケる。
          
           
          
彼女はJaipur郊外のバグルーという所にプリント工場を持っています。
          
プリントする工程で出る排水は全て地下で繋がっていて 浄水処理された後に再利用。
            
水がくるくる循環しているのです。
           
プリント工場には大きな藍がめもあって、草木染めにも対応可能。
          
環境に配慮しながらインドの伝統を守っていこうとする気持ちが伝わってきます。
             

「インドと日本とタイ。みんな国が違うねー」と言いながら撮った写真(笑)
            
           
彼女のデザインしたブロックプリント生地を購入したことは数回あるのですが
           
服のオーダーをするのは初めて。
          
お互いの仕事に対する姿勢や思いを話し合いました。
                
以前、お話しした時も考え方や思っていることが似ているなー。
         
いつか彼女と一緒にお仕事したいなー。と思っていたのですが
        
2年半かかって スタートラインに立てたことが嬉しい。
         
                  
今回、オーダーを進めながら もう少し掘り下げた話ができて
         
私が大切にしたいことと 彼女が大切にしていることは通じ合うところが多く
           
とても安心することができました。
            
           

パターンを作ってくれるマスタージ。
           
             

縫ってくれる職人さんたち。
          
             
今から仕上がりが とても楽しみです(^-^)
          
      
             

2018.02.16 | Author: AI_surabhi | Category: スルビ日記
インド日記2

                
行ってきました Ahmedabad、Bhuj & Kutch。
            
急遽 Bhuj & Kutchへ行けることになり、約2日半あると思っていたAhmedabadでの滞在時間が1日半に。
            
急いで仕事を終わらせなければ!
        
到着後すぐにSt.Maryでオーダーする為の生地を買いに カディーコットン屋さんへ。
       
Kikさんに相談しながら生地を購入。
            
             
ぺこぺこのお腹と重たい生地を抱えて、前回リキシャのドラーバーさんが連れて行ってくれた
               
お気に入りの南インド料理屋さんで 遅めのランチをかき込んで
           
やってきました、St.Mary!
             
いつ行っても 穏やかな空気が流れています。
            

輪になってチクチク。
        
        

染めた刺繍糸を使いやすいように小分けにする作業。
           
             

オーダー窓口のVijaiさん。今回のオーダーも、よろしくお願いします!!
              
              
             
翌日、6時間の車移動を経てBhujへ。
            
到着した当日と次の日の半日 駆け足で巡ったKutchのテキスタイルと手仕事。
                

アジュラク染めの木版ブロック。もちろん、手彫りです…。
          
           

訪ねたのが日曜日で、休日なのにデモンストレーションしてくれました。
          
            

アジュラク染め ON ウール生地。
          
アジュラク染めって幾何学模様の連続パターンが多いのに
                 
このモチーフはランダムに葉っぱやお花がちりばめられていて、とても惹かれました。
             
               

ふと目をやればそこにある風景が やたらと魅力的に見えるのは
        
何度もインドに足を運んでしまう理由の1つなのでしょう。
              
                

写真を撮ってもらうのが大好き、インド男子(笑)       
       
            
弾丸で行くKutchの旅は 滞在が24時間ということもあって、サラリとした内容でしたが
(日記もサラリとした内容でごめんなさい(^-^;)
               
2年半前に初めて訪れた時と同様、「また来たい!」という想いを強く焼き付けられました。
              
               
さて、今回のインド旅も いよいよ終盤に。
            
時間とwifi状況の許す限りレポートしたいと思います(^-^)/
            

           
                 
               
          

2018.02.13 | Author: AI_surabhi | Category: スルビ日記
インド日記1

             
インド旅にトラブルはつきもの。
         
今回も(?) ハラハラ波乱の幕開けでした⭐️
           
       
まずはチェンマイからバンコクへの移動前、チェックインカウンターで旅友Kikさんがインドビザの
        
間違ったページを印刷してきちゃって慌てふためく。
          
なんとかお願いして、利用する航空会社の窓口で印刷してもらうが、不鮮明…
          
渋々Okが出たのち バンコクへ。
           
            
今度はバンコクからインドへ移動する直前、搭乗口でビザが不鮮明だとストップがかかるも
         
iPad画像とのダブル作戦ででクリア。
       
               
しかし、すでにタイで2回もスムーズにいかなくて2人の間に不穏なムードが漂う…
          
もしインドでも引っかかって入国できなかったらどうするよ。
          
ってことで、航空会社のスタッフに相談したら
         
「iPadと一緒に見せてもらえたら大丈夫です。」と言われる。
              
『ほんとに?!絶対、大丈夫ですか?入国できないなんてことないですよね!』と念を押すと
            
「ちょっと遠いですけど印刷できる所ありますよ。」救いの言葉と思いきや
          
「搭乗まであと30分しかないですが、待つことはできません。」なんて非情な言葉(T-T)
                
            
意を決してKikさんはスタッフと共に走った!
            
カバンを預かったまま、どんどん飛行機に乗り込んでいく乗客を横目に見ながらKikさんを待つ私。
             
頭の中で グルグルいろんなこと考えました。
          
もしKikさんが間に合わなかったら私だけ行くの?
           
それとも2人してチケット取り直すのかな…
            
いや、Kikさんはきっと間に合う!
          
              
離陸時間まであと15分、10分、、、
             
というギリギリのタイミングでKikさんが帰ってきたーーーー!
            
鮮明に”Granted”と印刷されたインドビザを持って。
              
                    
あんなに肩で息をしているKikさんを見たのは初めてでした。
            
いつも ゆったり構えてて、何があってもフワリと解決してしまいそうな彼女なのに
             
その額には(鼻の頭にも笑)汗がにじんでいました。
            
マジで間に合ってよかった!
           
            

インドについたことを実感させてくれた最初の食事。うま!
              
              
                    
そして 埃と布にまみれた2日間。。。
              
              

手刺繍のボーダー
       
      

ラリーキルト
       
       

1枚ずつ広げてもらいながら選んでいます。
           
                   
          
明日は早朝からアーメダバードに移動です!
           
             
いつも素敵な刺繍の商品を届けてくれるSt.Maryさんへオーダーをしに。
           
そして、思わぬ予定の変更でカッチ地方へも行けることになりました。
             
もう一度行きたいと思っていたから嬉しい!
           
             
あちらにパソコンは持っていかないので、次回の更新は4.5日後かな。
          
こうして宣言しておけば 頑張って更新するはず(笑)
            
今だって グースカ眠っているKikさんの隣で眠気と戦いながら書いてるもん。
              
宣言したからには更新しなきゃ。
             
いつも のんびりしている自分に、たまにはプレッシャーかけるのだ。
              
             
                    
                            

2018.02.09 | Author: AI_surabhi | Category: スルビ日記
意気込み

              
ちょいと山に登ったり、ラオスの村で体調を崩して寝込んだりしている間に
          
1ヶ月も経っていました。
         
なんてこと!
      
      
体調は90%回復し、今からインドへ行ってきます。
         
今回の旅の道連れはタイ人友達Kikさん。
        
ちょうど1年前にも一緒にインドへ行ったコンビなので、なんとかなるでしょ。
          
           
インドはどこへ行ってもwifiが不安定⭐︎
         
ということで、ポケットwifiを持ち込んでみることにしました!
             
1ヶ月も手付かずのスルビ日記を頻繁に更新してやるー。
           
という意気込みです。
       
        
インドからのスルビ日記、お楽しみに(^-^)
          
          
             
            

2018.02.06 | Author: AI_surabhi | Category: スルビ日記
エネルギー

                  
先日、タイ人のお友達アンチャンさんに誘われて チェンマイ市内から少し離れた
          
彼女のご自宅にお邪魔してきました。
            
           
近所のカフェで軽食をとってお茶しながら お喋りするくらいかなーって思っていたんですが
              
お昼に野菜のタイスキを用意してくれていました!
             
                  
この日のタイスキはお兄さんが自家菜園で育てた無農薬野菜とご近所の方が育てた野菜が主役でした(^-^)
               
自宅で栽培していない野菜は、カゴとはさみを持って2,3件 隣近所を回ってゲット。
           
ブロッコリーや菜の花、パクチーが収穫できました。
             
「愛、自然のエネルギーは収穫して3時間以内に食べるのがベストなのよ!」
            
と、アンチャンさんの言った通り。
             
採れたての野菜は事前に用意されていた出汁で少し煮て食べるだけで とっても美味しかった♡
           
                 

採れたてパクチーのクリアスープ
           
         

タイスキ用の薬味は刻みパクチー、タイ唐辛子、マナーオ(タイのライム?)
            
         

サービングしてくれるアンチャンさん
           
           
彼女のおもてなしと、美味しいお野菜のエネルギーで癒された1日でした。
             
               
                
                 
                           

2018.01.08 | Author: AI_surabhi | Category: スルビ日記
2018

                
新しい1年が明けましたね。
       
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
                          
私は帰省や旅行でチェンマイに来ているお友達や
            
普段めったに会えない人たちとの再会を楽しんでいます。
             
                
まだボンヤリとしている2018年のビジョン
            
いろんなところへ行って いろんなものを見て いろんな人に会う
            
それはきっと 新しい自分を発見するということにも繋がっていくのかな…と。
                 
                 
基本的には あちこち行ったり どんどん知り合いを増やしたり。という性格ではないんだけどなー
             
私の中のなにかが「ここに居たいんだよー。」という、もう一方の意思とはウラハラに
                
グイグイ出てきているのです(笑)
            
きっかけさえあれば そのウラハラちゃんがポーン!と飛び出てきて
               
思いつくままに これまでの私の思考や行動範囲をかき乱しそうでハラハラしています。
               
しかしそれもまた私の一部。
          
「ちょっと泳がしてみようかな。」なんて心がムクムク
                  
                    
でも、どの瞬間も       

限りなく広がる空のような 蒼く澄んだ海のような
         
揺るぎないこころを少しでも長く感じていられる私でありますように。
            
               

                   
               

            
               

     
      
みなさんが健康で 幸多き1年でありますように
          
               
              
                   
           

2018.01.02 | Author: AI_surabhi | Category: スルビ日記

次ページ »

  • カテゴリーなし