Home » スルビ日記
二代目

              
私がチェンマイに住むようになってから どこへ行くのにも一緒だった相棒のMioちゃん。
            
2017. 6. 25③
2月にスルビ姉が撮った写真。 完全に現地の人!(笑)
              
今回の帰国寸前にエンジン部分の あるパーツの交換が必要になり
          
そのパーツ代&修理費がエラく高くつくということで 泣く泣く手放しました。
           
そんなに修理費を出すくらいなら いっそのこと、買い換えたほうがいいんじゃないの?
        
と言う結論に至ったワケです。
            
            
そして先日、二代目の相棒を探しに 何箇所かディーラーを回ってきました。
             
予算をかなりオーバーしちゃうけど、どうゆう経緯をたどってきたのかわからない中古車を掴むより
            
新車で購入したほうが賢いのかもしれない…。
         
翌日、覚悟を決めて出向いた先で出会ってしまった 運命の(?!) Finoちゃん。
                
2017. 6. 25①
なかなかキュートでしょ♡
           
2017. 6. 25②
うん、綺麗。
      
      
でも この子、新車じゃないんです⭐︎
          
YAMAHAのディーラーさんで点検整備の順番待ちをしていた中古車なのだ。(見ればわかるって?)
            
たまたま対応してくれたセールスマンのNesさんが 敷地の奥にズラリと並んでいる中古車の存在を教えてくれて
           
お願いしたら見せてくれたんです。(ラッキー!)
             
               
機械音痴で 性能もスペックもわからない私は基本、PCでも携帯でも見た目で選ぶ(笑)
          
そんな いい加減な私のセンサーに反応したのが、このFinoちゃん。
        
マットで深い緑と白の配色がイイ感じ。
                    
             
Nesさんの話によると 昨年末にローンを組んで購入したお客さんが
          
支払いを3ヶ月滞納したので 規定により没収してきたのだという。
         
なので、実際に使用されていたのは3か月。少し擦り傷はあるものの、許容範囲内。
                
自賠責保険もまだ半年分残っていて、何と言っても大きな決め手は
            
まだ全く同じモデルで同じカラーの新車が展示販売されている点でした。
             
そのディーラーでは出処のわからない中古車は店頭で販売しない。(他の中古車専門店にまわす。)
         
というのも購入を決断したもう1つの大きな理由です。
            
             
見た目のデザインと色が気に入った。 
            
まだ新しくて、保険も残ってる。
    
距離も走っていないし、事故車でもない。
        
出処がわかっていて、保証もついてる。
           
中古車を購入する上で不安だったポイントを全てクリアしていたので
            
もう頑張って新車を購入する必要がなくなってしまったんです。(よかったー)
             
             
まだ点検整備の順番待ち中なので 納車は1週間後。
          
これからの私のチェンマイライフを共に過ごす 大切な二代目の相棒。
           
迎えるのがとても楽しみです(^-^)
         
       
         
          
         
        
         

2017.06.25 | Author: AI_surabhi | Category: スルビ日記

  • カテゴリーなし