Home » スルビ日記
ぐるぐる

                    
久しぶりのブログ更新です。
           
チェンマイに戻ってきました。
            
            
今回の日本滞在は長かったなー。
              
いつものスルビにイベント出店に、東北スルビまで!!
             
たくさん移動もして、新しい出会いや刺激がいっぱいの2ヶ月でした。
                
どうやって振り返ればいいのか わかんないくらい。
              
              
期間限定スルビでは来てくださるお客様だけではなく
          
いつも支えてくれる家族や友達、マスター&ママさん。
         
ご近所の皆さんの優しさに。
            
            
イベント先ではお客さんの笑顔や、リピーターさんが増えてきたことの喜びや
           
「またこの場所でスルビができる」っていう嬉しさとか
             
私自身が気持ちいいと思える空間で過ごせる楽しさも。
              
                
東北スルビでは 何と言っても人の温かさに。
      
こころが揺さぶられっぱなしの日々でした。
                 
            
宮城県の石巻に住むお友達と繋がって 出店が叶ったイベント「峠の市」。
             
お友達っていっても、友達の友達。
          
イベント前日に初めて会う私を自宅に泊めてくれた Hちゃん。
             
出店の一切を手伝ってくれました。
        
優しい時間が流れていたイベントだったなー。
          
         
その次の週末に「スルビ展」をさせてもらった仙台の手打ち蕎麦屋さんOTAFUKUさんもそう。
             
チェンマイで出会ったヨガの先生に紹介してもらって、それまでメールのやり取りをしただけで
           
初めてお会いする時はとても緊張していたのですが
         
お店の厨房から出てきて 私と顔を合わすなり
         
「愛ちゃん?よく来たねー!」
         
と、優しいハグをしてくれました(この時、安堵で泣きそうになっちゃった⭐︎)
               
ご主人も頼もしくて 息子くんはとても紳士で。
           
初めましての私を快く迎え入れてくれて、本当によくしてもらいました。
            
素敵な空間で実店舗さながらの「スルビ」が出来上がりました!
     
居心地のいい3日間だったなー。
                
                  
7年振りに会う岩手の友人は車で3時間かけて「峠の市」に遊びに来てくれて
          
イベント終わりに そのまま私を岩手の花巻まで連れて行ってくれて次の日はローカルな場所を案内してくれました。
        
次の週にまたバスで3時間かけてOTAFUKUさんでの「スルビ展」まで来てくれた時は愛を感じたなー(笑)
          
        
チェンマイで知り合った山形のお友達のところへも会いに行きました。
        
彼女の手で癒してもらってからの 美味しいお蕎麦やさん!
          
次回はもっとゆっくり行きたいなー。
          
       
今回私が縁した東北の方々は、皆さんとっても温かい人ばかり。
            
ご飯もおいしかったし、温泉もサイコーだったし、自然もいっぱい。
        
そして やっぱり人がいい!
             
また来年の春も戻ってきたい!と、心から思える旅でした。
              
               
関西に戻った後は4人目を出産した同級生の赤ちゃんを見に♡
            
生まれてまだ14日しか経っていない命は 愛のかたまりで、慣れない手つきで抱っこする私を
           
優しく包んでくれました。
         
         
人の温かさや厳しさ、強さと弱さ、生と死。
            
人間のいろんな側面をリアルに感じた2ヶ月でした。
              
     
行ったことのなかった場所 感じたことのなかった感情。
                
          
そんなものがグルグルと渦を巻いていて 少し頭も心もパンパンなのですが(^-^;)
              
またこのゆっくりとした時間の流れるチェンマイに戻ってきて 整理ができたら
               
秋に向けてスタートしましょう。
                
               

               

2017.06.16 | Author: AI_surabhi | Category: スルビ日記

  • カテゴリーなし